「左の先発の柱として必要」巨人GM、杉内獲得に意欲

[ 2011年12月9日 06:00 ]

 FA宣言したソフトバンク・杉内との交渉に臨んだ巨人の原沢敦球団代表兼GMは「非常にいい選手だなと、あらためて思った。優勝のためにも全力で獲得したい」と、村田に続く大型補強に強い意欲を見せた。

 杉内が入団すれば、手薄だった左の先発陣は一気に充実する。「左の先発の柱として必要。その点を高く評価しました。伝えたいことは伝えられました」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月9日のニュース