国際野球連盟MVPの六角に表彰盾授与

[ 2011年12月9日 22:38 ]

 全日本アマチュア野球連盟は9日、東京都内で国際野球連盟(IBAF)の2010年最優秀女子選手に選ばれた六角彩子(20)=サムライ=の授与式を行った。同年のワールドカップ(W杯)で日本の2連覇に貢献した六角は表彰盾を受け取った。日本人選手で初めて最優秀選手に輝き「このような賞をもらって光栄。これからも女子野球の発展のために頑張りたい」と喜びを述べた。

 IBAFは3日、米テキサス州ダラスで行われた総会で10、11年の2年間の各賞を発表した。10年の年間最優秀審判員に選出された小谷啓介氏は「日本のアンパイアが信頼できると思っていただけるとうれしい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月9日のニュース