細川が7100万円で更改+今季の出来高約5000万円

[ 2011年12月9日 19:40 ]

 ソフトバンクの細川亨捕手(31)が9日、福岡市のヤフードーム内で4年契約の2年目となる来季の契約を更改し、現状維持の7100万円プラス出来高払いでサインした。今季はベストナインとゴールデングラブ賞に輝き、リード面で若手投手陣の台頭に貢献した。出来高分は約5千万円になるとみられ「捕手なので、その部分(リード面など)で高く評価してもらいました」と笑みを浮かべた。

 来季は杉内、和田らが抜ける可能性がある。細川は「2、3軍、リハビリ組も一体となっていかないと勝てない」と口元を引き締めた。(金額は推定)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年12月9日のニュース