不振の村田 意地の2安打2打点「スミ1ではダメ」

[ 2011年9月5日 06:00 ]

<神・横>初回2死二塁、村田が左前に先制打を放つ

セ・リーグ 横浜2-0阪神

(9月4日 甲子園)
 横浜4番の村田が2安打2打点と全得点を叩きだした。初回2死二塁から、久保のフォークを左前へ先制打。8回にも左前打で貴重な追加点を奪った。

 「三浦さんが抑えていてスミ1ではダメだと思った。(前カードの)巨人戦あたりから調子が良くなってきている」。打率は・251と低迷中で2安打は8月14日の中日戦(相模原)以来だが、尾花監督は「きょうは全打席内容が良かった。村田の状態はいいよ」と今後に期待を寄せた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2011年9月5日のニュース