今季初先発・高橋秀4回途中KO 先発陣9戦連続白星なし

[ 2011年9月5日 06:00 ]

<西・ソ>4回途中で降板する高橋秀

パ・リーグ ソフトバンク2―12西武

(9月4日 西武D)
 ソフトバンクは今季初先発の高橋秀が5失点で4回途中降板。1点リードの4回、先頭の中村に同点ソロを浴びると、1死一、二塁から上本に勝ち越しの2点二塁打を許した。

 高橋秀は「(中村の)ホームラン1本で終わっていれば…」と悔やしがった。終わってみれば今季ワーストタイの12失点で初の3カード連続負け越し、ここ6試合で42失点。とくに先発陣には9試合連続で白星がついていない。5日から2位・日本ハムと直接対決。秋山監督は「まずは先発に頑張ってもらわないと」と注文をつけた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2011年9月5日のニュース