CS、日本シリーズでは“3時間半ルール”を適用せず

[ 2011年9月5日 20:12 ]

 プロ野球の実行委員会が5日、東京都内で開かれ、試合開始から3時間半を超えて新しい延長回に入らない今季公式戦の特例措置を、クライマックスシリーズ(CS)と日本シリーズには適用しないことを決めた。例年通りCSは延長十二回、日本シリーズは延長十五回(第8戦以降は無制限)まで行う。両シリーズの開催時期は電力使用制限令が解かれていることなどが理由。

 また来夏のオールスター戦を今年と同様に3試合にし、東日本大震災の復興支援策として岩手や福島を候補地に第3戦を行う案を検討した。

 2013年に予定されている第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の主催者との出場条件交渉については、日本代表のスポンサー料などの権利を求めていく方針を確認した。

 また中日の井端弘和内野手のドーピング違反を受け、日本野球機構(NPB)医事委員会が来春キャンプで講習会を開くことを決めた。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2011年9月5日のニュース