得点の気配すら…中日今季19度目の零敗で3位転落

[ 2011年9月5日 06:00 ]

セ・リーグ 中日0-4広島

(9月4日 マツダ)
 中日は見せ場なく敗れ、今季19度目の零敗で3位に転落した。特に広島戦ではここまで9敗中6敗が無得点と打線が湿りっぱなしで、落合監督もお手上げだった。

 不振で6番に降格した森野も4打数無安打に終わり、「わからないです…」と言うのがやっと。この日のスタメンで打率・250を上回っているのが荒木だけという惨状だ。投手力が武器の落合竜とはいえ、打線の調子が一向に上がらないようでは、連覇への道は険しい。

 ▼中日・山内(5回8安打3失点で2敗目)栗原さんのホームランが痛かった。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2011年9月5日のニュース