福留攻守に精彩欠く 首位と6・5差に

[ 2011年9月5日 06:00 ]

ア・リーグ インディアンス1―5ロイヤルズ

(9月3日 カンザスシティ)
 インディアンスの福留が攻守に精彩を欠いてチームも敗戦した。

 1点リードの初回2死一、二塁の守りでは右翼線寄りの飛球に追いつけず、逆転の2点二塁打にしてしまった。5試合連続安打中だった打撃は、2つの空振り三振を喫するなど無安打に終わり「球筋がよく分からないまま最後までいっちゃった感じ」とため息を漏らした。首位タイガースと6・5ゲーム差に開いて「あす(の試合は)取るしかない」と険しい表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年9月5日のニュース