松井しぶとく内野安打 今季最長104打席ノーアーチも

[ 2011年9月5日 06:00 ]

<アスレチックス・マリナーズ>4回無死、一塁内野安打を放つ松井

ア・リーグ アスレチックス3―0マリナーズ

(9月3日 オークランド)
 アスレチックスの松井がしぶとい内野安打でチームの3連勝に貢献した。

 両軍無得点で迎えた4回の先頭で2ストライクと追い込まれながら「結構切れもある」と一目置く新人ピネダの外角低めスライダーを強振。鋭い打球は一塁手のグラブをはじく内野安打となった。その後2死一、二塁から先制のホームも踏んで完封した先発マッカーシーを援護。今季最長となる104打席連続ノーアーチとなったが、前日はマルチ安打で3打点を稼ぐなど好調は維持している。「あそこで点が入って良かった。ストライクゾーンに来たのでなんとかうまく打ち返せた」と振り返った。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2011年9月5日のニュース