ロッテCS進出ピンチ 5連敗で3位・楽天と5・5差

[ 2011年9月5日 06:00 ]

パ・リーグ ロッテ3-6楽天

(9月4日 QVC)
 ロッテはバント失敗、失策など攻守でミスが出て今季2度目の5連敗。2週連続で6連戦を1勝5敗と大きく負け越し、3位・楽天から5・5ゲーム差に引き離された。

 西村監督は「ミスをすると相手に流れがいってしまう。しっかりやらないと」と険しい表情。5日は一部主力選手を除いて休日返上練習を行うことも決めた。最下位・西武には0・5ゲーム差。昨季日本一軍団が、6日の西武戦の結果次第で自力CS進出が消滅する危機に追い込まれた。

 ▼ロッテ・青山総合コーチ(試合後、30分以上の緊急コーチミーティング)今のチーム状態では一つのミスが敗戦につながる。各担当が、やるべきところをしっかりやろうと話した。

続きを表示

「第101回全国高校野球選手権大会 各地区結果」特集記事

「第90回(2019年)都市対抗野球大会」特集記事

2011年9月5日のニュース