貫禄の藤川 大砲候補2人を翻弄 それでも「まあまあ 普通」

[ 2011年2月16日 15:04 ]

 阪神の藤川が今キャンプで初めて打撃投手を務めた。

 第2クールに痛めた右内転筋の影響も感じさせず、森田と野原将に対し、計42球を投げて安打性の打球はわずかに2本。「ボールを投げても仕方がない」と、カーブやフォークボールも交えてストライクを投げ込んだ。

 将来の大砲候補と期待される若手2人を寄せ付けなかった右腕は「まあまあ。普通ですよ」と貫禄たっぷりに話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月16日のニュース