福井 捕手座らせ50球に「良かったです」

[ 2011年2月16日 06:00 ]

ブルペンで熱の入ったピッチングをする福井

 広島ドラフト1位の福井(早大)が、ブルペンで今キャンプ最多の50球を投げ込んだ。

 初めて捕手を座らせての投球に「良かったです。7、8割の力で回転やバランスを意識した」と笑顔で話した。左足の張りで一時は別メニュー調整が続いたが「もう不安はない」と福井。一時はあきらめかけた開幕1軍、そして先発ローテーション入りも再び視野に入り、大野投手チーフコーチも「次は変化球も交えて、そのうち実戦で投げてもらう」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月16日のニュース