“真面目助っ人”リーチ 休日返上で調整

[ 2011年2月16日 06:00 ]

 横浜の新外国人リーチが休日返上で体を動かした。先発ローテーション入りが期待される1メートル96の大型左腕は、左脚付け根の違和感で調整が遅れていることで、午前中に吉田投手コーチに付き添われてトレーニング。同コーチとのキャッチボールやウオーキングで汗を流した。

 「脚は大丈夫。あした(16日)から投げていく。調子は戻ってきている」。吉田コーチは「休みなのに練習するところが真面目だよね。受けた球の感じも良かった」と話していた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月16日のニュース