都市対抗 来年から2年間7月中旬開催へ

[ 2011年2月16日 18:49 ]

 社会人野球を統括する日本野球連盟は16日、東京都内で理事会を開き、2012年と13年の都市対抗大会を7月中旬に開催することを決めた。02年から8月下旬に開幕していたが、チームを持つ各企業からの要望を受け、社会人野球全体のシーズン短縮を図ったためという。

 都市対抗と日本選手権で延長11回から適用されてきたタイブレークについて、12回からの実施に変更することも決めた。一死満塁で、攻撃側が選択した任意の打順から開始するよう改める。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月16日のニュース