石川フリー初登板 「第3のシンカー」に手応え

[ 2011年2月16日 06:00 ]

石川が今キャンプ初めて打撃投手を務める

 開幕投手を争うヤクルト左右の両輪、石川と館山がそろってフリー打撃に初登板した。飯原、畠山に48球で安打性は7本に封じた石川は、高速、低速に加え習得中の「第3のシンカー」中速120キロも試投。昨年まで3年連続開幕投手を務める石川は「いい変化をしてくれた。早く実戦で投げてみたい」と先発する20日の日本ハムとの練習試合(名護)をにらんだ。

 館山も上田、森岡に55球で安打性は8本。カーブ以外全ての球種を試し、こちらは21日のオリックスとの練習試合(浦添)に先発する。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年2月16日のニュース