沈黙の若虎に喝!鳥谷&平野16日先発へ

[ 2011年2月16日 06:00 ]

息のあった二遊間コンビの平野(左)と鳥谷は走塁練習中も同じポーズ

 阪神は16日の日本ハムとの練習試合(名護)に、鳥谷と平野が先発することが急きょ決定した。当初は若手で臨む予定だったが、13日のヤクルトとの練習試合(宜野座)で3安打無得点と沈黙。主力の実戦出場を前倒しにしたのは、若虎の奮起を促す狙いがある。

 真弓監督は「まだ、いいかなと思っていたけど、(調整が)早くできていて十分いけるから。ちょっと、若いヤツを刺激しないといけない」と説明した。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2011年2月16日のニュース