「チリ紙王子」“本家”と同日デビュー

[ 2011年2月4日 06:00 ]

 チリ紙王子がハンカチ王子と同日デビューする。名前の読みが日本ハム・斎藤と同じ「ゆうき」であることから「チリ紙王子」と命名されたヤクルトのルーキー七条(伯和ビクトリーズ)が13日の阪神戦(宜野座)でリリーフ登板が決定。

 ブルペンで初めて変化球を交えた78球を投げて調整し「今は自分のことでいっぱいいっぱいです。阪神は凄いチームだと思うが、負けないように頑張りたい」と話した。小川監督は「先発候補の1人として考えている」と期待をかけていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月4日のニュース