童心に返った大石「小学生の時以来でしたね」

[ 2011年2月4日 09:32 ]

涌井(左)と大石は球場前で豆まきを行う

 節分の3日、西武のドラフト1位・大石(早大)は、涌井とともに「小学生の時以来でしたね」と笑顔で鬼に豆をぶつけた。第1クール最終日は、ブルペンには入らずにランニングなどで調整。バントシフトの練習も無難にこなし、最後は渡辺監督のノックも受けた。「体は疲れています。あしたはゆっくり休んで第2クールに備えたい」と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月4日のニュース