グライ 満足の51球「不安なく投げられた」

[ 2011年2月4日 06:00 ]

 昨季、右ひじの故障で白星なしに終わった巨人のグライシンガーが、今キャンプ初めてブルペン入り。捕手を座らせ変化球を交えて51球を投げた。

 「去年はこの時期に痛みがあったりしたが、きょうはチェンジアップを投げたりしても不安なく投げられた」と満足そう。順調なら17日の紅白戦に登板する。また正三塁手候補のライアルは全体練習後、志願の特打。原監督は「これからお手並み拝見という状況ですね」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月4日のニュース