金本 今キャンプで初キャッチボール

[ 2011年2月4日 06:00 ]

ブルペンでキャッチボールを行った金本

 右肩に不安を抱える阪神の金本がキャンプで初めてキャッチボールを行った。ブルペンでトレーナーを相手に最長で16メートルほどの距離を約60球。「今ぐらいが良かった?」などと時折フォームを確認しながら取り組んだ。

 打撃の方は和田打撃コーチが「ティー(打撃)の段階ではしっかり振れている。力強いスイングをしている」と評し、「次のクールぐらいからマシンを打つと思う」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月4日のニュース