ドラ1榎田 3度目の正直で“タイガースジョッキ”完成

[ 2011年2月4日 14:15 ]

キャンプ最初の休日に、工房でガラス玉を吹く阪神新人の榎田

 宜野座キャンプ最初の休日の4日、阪神ドラフト1位の榎田(東京ガス)がガラス工房でジョッキづくりにチャレンジした。なかなかきれいな形にならず「難しい」と四苦八苦。3度目でようやく黄色と黒の「タイガースカラー」のジョッキが完成した。

 「これから実戦(形式)も入ってくるので、けがをせずにアピールして開幕1軍に入れるよう頑張りたい」と榎田。初勝利の美酒を自前のジョッキで味わうのはいつになるか?

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月4日のニュース