春夏連覇の興南4番が大学初練習「高校のことは高校で終わり」

[ 2011年2月4日 09:43 ]

 4月に入学する明大の新1年生が3日、練習に初参加した。昨年の甲子園で史上6校目の春夏連覇を達成した興南(沖縄)の4番・真栄平(まえひら)は「高校のことは高校で終わり。気持ちを切り替えて、大学の全日本に選ばれるように頑張ります」と話した。また昨年センバツで準優勝した日大三(東京)のエース山崎は「自分の中では打者をやりたいと思っています。高校時代、一度も優勝してないので優勝したいです」と抱負を語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月4日のニュース