俊足ルーキーに西村監督が走塁の心得伝授

[ 2011年2月4日 06:00 ]

 ロッテの西村監督がドラフト1位の伊志嶺(東海大)に走塁の心得を伝授した。50メートル5秒7の俊足ルーキーに、三塁ベースを舞台に約15分間の実演指導。

 4年連続盗塁王に輝いている指揮官は「その点に関しては(現役時代に)相当やってきたつもり。参考になれば」と話した。伊志嶺は「離塁、帰塁やメンタルの部分の話を聞いた。けん制が入る中でいかに速くするかが勉強になった」と感激していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月4日のニュース