鬼より強い?126キロ大巨人も日本文化を満喫

[ 2011年2月4日 09:38 ]

赤鬼に扮した報道陣の後ろで豆をまく(後列左から)アルバラデホ、トーレス、バニスター、グライシンガー、ゴンザレス、マイケル

 巨人の外国人選手が日本の文化に触れ合った。節分の日にちなみ、豆まきに挑戦。カメラマンが扮(ふん)した鬼に向けて、豆を投げつけた。初体験のアルバラデホは「楽しかった。面白かったよ。宮崎(キャンプ)に来られてうれしい」と笑顔。バニスターは集まったファンに対し「頑張りますので、応援していただけるとありがたいです」と自己紹介し、拍手を浴びていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2011年2月4日のニュース