意気に感じた坪井「少しでも恩返しできたら」

[ 2011年1月18日 16:49 ]

 日本ハムを戦力外となり、オリックスへの入団が決まった坪井が18日、スカイマークスタジアムで「最後に救いの手を差し伸べていただいた。少しでも恩返しできたら」と意気込んだ。

 日本ハムからはコーチ就任を打診されたが断り、現役にこだわった36歳は「まだ体が動くのでもっと動きたい。ばかだと言われようが突っ走ろうと思う」と意欲十分。早速、親交のあるイチロー(マリナーズ)と自主トレーニングを行った。

 私用で同スタジアムを訪れた日本ハムの梨田監督は「現役を1年でも長くやれるのがいい。良かったなと思うよ」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年1月18日のニュース