さすが?の銀仁朗 自身の持つ球団記録更新!

[ 2011年1月18日 06:00 ]

新人恒例の競輪トレに飛び入り参加した銀仁朗は、球団記録を更新

 競輪トレに飛び入り参加した西武・銀仁朗が、1000メートルのタイムトライアルで自身の持つ球団記録を更新した。

 ルーキー時以外も例年のように参加し、これまでの記録は07年の1分25秒04。1分24秒39のタイムに「きょうは出ないと思いました。更新はしたかった。年々きつくなりますね」と振り返った。また、1分29秒42で新人のトップタイムをマークしたドラフト6位の熊代(王子製紙)は「トップを狙っていたので良かったです」と笑顔だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年1月18日のニュース