斎藤フィーバーに静かな闘志 菊池「負けないように頑張る」

[ 2011年1月18日 09:03 ]

 花巻東時代のスリークオーターのフォームに戻し、2年目の飛躍を誓う西武・菊池雄星投手(19)。昨年は黄金ルーキーとして世間の注目を集めたが、故障で1軍デビューはならず。大久保前2軍打撃コーチの暴行騒動などグラウンド以外で目立っただけに「昨年はいろいろありましたし、支えてもらった方に恩返しができれば」と感謝の気持ちを胸にマウンドに上がる。

 今年は日本ハム・斎藤(早大)が大フィーバーを起こしているが「比べてもしようがない。負けないように頑張りたい」と静かに闘志を燃やした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年1月18日のニュース