小川監督 若手発掘へ「ヘビーローテーション」

[ 2011年1月18日 06:00 ]

 ヤクルト・小川監督が、今キャンプでAKB48も顔負けの「ヘビーローテーション」を組む。従来は2月11、12日の紅白戦の結果で1、2軍をシャッフルしたが、今年は浦添・1軍キャンプメンバーを固定。代わりに東風平・2軍キャンプから、若手選手を入れ代わり立ち代わり1軍へ招集してアピールの場を設ける。

 「気になる人、見てみたい人を練習に来させるつもり」として小川監督自身、1軍の休養日に2軍を視察に行くなど前半は無休で過ごす考えだ。この日は埼玉県戸田市で新人合同自主トレを視察。右足首捻挫から一部メニューに復帰した久古(きゅうこ=日本製紙石巻)について「自主トレ開始前日に捻挫という部分で(日本ハムの)斎藤くんとは逆の何かを持ってもらっては困る」と激励した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年1月18日のニュース