岡田監督 ドラ3宮崎&ドラ5深江の1軍示唆

[ 2011年1月18日 06:00 ]

 オリックスの岡田監督が17日、ドラフト3位・宮崎(セガサミー)と5位・深江(関西独立リーグ・明石)の1軍キャンプスタートを示唆した。神戸市の合宿所「青濤館」で行われたコーチ会議後の会見で「(新人)野手は1軍スタートになる可能性はある。打つ方は未知数やけど、肩や、足にしても戦力になる。1軍に参加させても面白い」と話した。

 新人合同自主トレ初日の11日には指揮官が視察。その後も担当のトレーニングコーチから良い報告が上がっていた。「最後まで自主トレをやってからになるけど、いけそうじゃないかということは聞いている」。昨季のチーム盗塁数(34個)は12球団最低。50メートル6秒2の宮崎と同5秒65の深江に1軍で使えるメドが立てば大きな武器となる。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年1月18日のニュース