がに股気味なので…藤谷、ランニングフォーム改造

[ 2011年1月18日 06:00 ]

 ロッテのドラフト6位・藤谷(南カリフォルニア大)がランニングフォームを改造する。父親の仕事の関係で7歳から米国で生活していた右腕は、正座やあぐらなどの習慣がない。そのため他の選手より股関節が硬く、足首への負担が大きくなっている。

 池田育成担当コーチ兼寮長は「朝の体操で屈脚を見たら硬かった」と指摘。藤谷は「がに股気味なので真っすぐ足を出せるようにやっていきます。意識的に毎日ストレッチをしたい」と意欲的だった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年1月18日のニュース