上位候補に20人 真弓監督は長距離打者を要望

[ 2011年1月18日 18:05 ]

 阪神は18日、兵庫県芦屋市内のホテルでスカウト会議を行い、高校、大学生を含むドラフト指名候補約300人をリストアップした。

 現時点での上位候補も約20人名前が挙がった。編成部長を兼務する沼沢球団本部長は「1位は決めていない。夏に向かってどんどん新しい名前が出てくる」と話した。同席した真弓監督はスカウト陣に長距離打者の獲得を要望した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年1月18日のニュース