日本代表監督に法大・金光氏

[ 2011年1月18日 16:43 ]

 全日本大学野球連盟は18日、横浜市内で加盟する26連盟の監督会を開き、米国で開催される日米大学選手権(7月3~8日)と来年に台湾で開かれる世界大学選手権の日本代表監督に、法大の金光興二監督を決めた。

 コーチは明大の善波達也監督ら3人で、いずれも任期は2年。金光氏は「世界大学選手権ではスタッフとともに協力し、金メダルに向けて全力を挙げてやっていく」と抱負を述べた。監督会の新会長には国際武道大の岩井美樹監督が就任した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2011年1月18日のニュース