石井一 敵地での初勝利目指す

[ 2008年5月28日 06:00 ]

 28日の広島戦(福山)で先発予定の西武・石井一が今季敵地で初勝利を狙う。神戸から福山に移動した左腕はキャッチボール、ダッシュなど軽めの調整。今季は敵地で3試合に登板して0勝2敗だけに「そろそろ勝ちたいですね」と気合を込めた。00年5月23日、広島戦以来の登板となる福山は「左足首のじん帯を痛めた」球場だけに、勝って厄払いといきたいところだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年5月28日のニュース