オリックス ドミニカ2投手“不合格”

[ 2008年5月28日 20:20 ]

 リックスは28日、テストしていたドミニカ共和国出身のホセ・キャピアン、ペドロ・リリアーノ両投手と契約を結ばないと発表した。中村球団本部長は「力量不足」と説明し、「もう一人投手を何とか(獲得)したい。何名か候補を挙げている」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年5月28日のニュース