馬原 交流戦明けにも実戦復帰

[ 2008年5月28日 06:00 ]

 右肩炎症で開幕から2軍で調整しているソフトバンクの守護神・馬原の前半戦中の復帰が濃厚になった。西戸崎室内練習場で約100メートルの遠投を約30球行った右腕は「右肩上がりで順調です。ブルペンはもう少しすれば入れる。6月中には入りたいです」。早ければ交流戦明けにも実戦復帰が可能のメドが立った。代役守護神のホールトンがここ2試合連続救援失敗などチームもBクラスに低迷しているだけに、馬原の復帰は後半戦巻き返しの切り札となりそうだ。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年5月28日のニュース