西武 “おかわり”で突き放し石井一6勝

[ 2008年5月28日 21:45 ]

 【西武5―3広島】西武は0―1の3回に栗山の適時打で追いつき、5回1死一塁から細川の二塁打で勝ち越した。6回は中村の3ランで突き放した。石井一が5回1失点で6勝目。広島は栗原がブレーキとなり3、5、9回の満塁機を生かせなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2008年5月28日のニュース