×

IOCロゲ前会長が死去 8年前「TOKYO」発表、79歳 ヨット選手で五輪出場

[ 2021年8月30日 02:25 ]

死去したジャック・ロゲ氏
Photo By ゲッティ=共同

 国際オリンピック委員会(IOC)は29日、現在のトーマス・バッハ会長の前任で、今夏の東京五輪・パラリンピック開催が決まった2013年当時の会長だったジャック・ロゲ前会長(ベルギー)が死去したと発表した。79歳だった。IOCは死因や死亡日時などを明らかにしていない。

 整形外科医だったロゲ氏は01年から13年まで第8代会長を務めた。13年9月のIOC総会(ブエノスアイレス)で20年夏季五輪開催都市に東京が選ばれた際、「TOKYO 2020」のカードを手に発表した。

 選手としてはヨットのベルギー代表として1968年メキシコ大会から3大会連続で五輪に出場した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月30日のニュース