×

NFLセインツがダラスへ脱出 ハリケーン「アイダ」の直撃を回避

[ 2021年8月30日 11:23 ]

選手に指示するセインツのペイトン監督(AP)
Photo By AP

 ルイジアナ州ニューオーリンズを本拠にしているNFLのセインツが、ハリケーン「アイダ」の影響を受けて地元を脱出していたことが明らかになった。

 「アイダ」はカテゴリー4の状態で29日午前11時すぎにニューオーリンズの南西90キロに位置している沿岸部のポート・フォーションに上陸。風速は67メートルに達しており、ニューオーリンズはその進路に入っている。

 セインツは28日にニューオーリンズでプレシーズン最終週のカージナルス戦に臨む予定だったが、NFL側は前もって試合の中止を決定。これを受けてセインツの選手、コーチ、スタッフは、ニューオーリンズから北西に500キロ離れたテキサス州ダラスに移動し、30日から9月1日までカウボーイズの本拠地「AT&Tスタジアム」で練習を行うことになった。

 なおセインツは9月12日にニューオーリンズで今季の開幕戦(対パッカーズ)に臨むことになっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月30日のニュース