×

大坂なおみ 「私は自虐的」も自らを鼓舞 世界情勢に触れ「朝起きることができたら勝ち」

[ 2021年8月30日 11:20 ]

大坂なおみ
Photo By スポニチ

 テニスの全米オープン(30日開幕)女子シングルスで2年連続3度目の優勝を狙う世界ランキング3位の大坂なおみ(23=日清食品)が30日までに自身のSNSを更新。心境をつづった。

 「この1年を振り返ってみました。周りの人々には感謝しています。私が感じているサポートは完全に比類のないものです。最近、なぜ自分がこのように感じるのかと自問していましたが、その理由の一つは、内面的に自分は十分ではないと考えているからだと気付きました」とつづった。

 「過去に私を謙虚だと言う人がいたことは知っていますが、よく考えてみると私は非常に自虐的だと思います。新しいチャンスが巡ってくるたびに、最初に考えるのは“なんで私なの?”ということです。私が言いたいのは、自分と自分の成果をもっと讃えようということです。あなたの人生はあなた自身のものであり、他人の基準であなた自身を評価すべきではありません」と自問自答を繰り返していた胸中を明かした。

 「できる限りのことに心を砕いていますが、もしそれが十分でないと思う人がいるなら謝ります。世界で起きていることを見ると、朝起きることができたら勝ちだと思っています。それが私の考えです」とした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月30日のニュース