×

西矢 大技決まらず大泣き7位、早川コーチ「スケートボードってやっぱり楽しむもの」

[ 2021年8月30日 05:30 ]

スケートボード ストリートリーグ第1戦最終日 ( 2021年8月28日    米ソルトレークシティー )

大技が決まらず悔しがる西矢(AP)
Photo By AP

 決勝が行われ、女子で東京五輪で日本史上最年少の13歳で金メダルに輝いた西矢椛(14=同)は10・6点で7位に終わった。

 五輪金メダリストの西矢は大技が決まらず7位に終わった。序盤は順調に得点を重ねたが、一発技で争うベストトリックの2回目から3連続で失敗。最後の試技で転倒すると、頭を抱えて泣き続けた。

 見守った早川コーチは、有力選手しか出場できない舞台で決勝まで進めたことを、むしろ喜ぶべきだと指摘。「スケートボードってやっぱり楽しむもの。そこができるようになったときに、もっと強くなって、本当のチャンピオンになれるんじゃないかな」と話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2021年8月30日のニュース