×

陵侑 日本勢トップの予選5位 ジャンプ週間開幕戦、W杯個人第8戦

[ 2020年12月30日 05:30 ]

小林陵侑
Photo By スポニチ

 ノルディックスキーのW杯ジャンプ男子は28日、ドイツ・オーベルストドルフで年末年始恒例のジャンプ週間開幕戦を兼ねた個人第8戦(ヒルサイズ=HS137メートル)の予選が行われ、小林陵侑(土屋ホーム)が122・5メートルの122・5点で日本勢トップの5位だった。

 雪と風の難条件の中、佐藤慧一は12位、小林潤志郎(ともに雪印メグミルク)は21位、中村直幹(東海大札幌ク)は28位、佐藤幸椰は47位。伊東大貴(ともに雪印メグミルク)は国内での調整を優先して帰国した。新型コロナウイルスの陽性判定が出て一時不参加となったポーランドチームが一転参加を認められたため、予選結果は本戦に反映されない。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年12月30日のニュース