×

小平 苦しい4位、500に続きV逃す「感覚取り戻す時間が必要」

[ 2020年12月30日 05:30 ]

スピードスケート全日本選手権第2日 ( 2020年12月29日    北海道帯広市・明治北海道十勝オーバル )

<第88回全日本スピードスケート選手権大会 2日目>女子1000メートルで4位の小平奈緒
Photo By スポニチ

 女子1000メートルで小平は4位に沈んだ。優勝した高木美とは2秒32差。28日には本命種目の500メートルでも優勝を逃しており、厳しい結果となった。

 今月に入って体の使い方を見直す新たな取り組みをスタート。体の可動域や筋肉の使い方に微妙な変化が生じるため「氷を捉える中で体の深い所に力が入らない。もう一度、筋感覚を取り戻す時間が必要」と説明した。全ては22年北京五輪で五輪連覇を果たすための挑戦。「人生はうまくいかないことの方が多い。自分なら乗り越えられると信じている」と視線を上げた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年12月30日のニュース