×

琴勝峰 一年振り返り「番付上がり続けたことは良かった」さらなる飛躍誓う

[ 2020年12月30日 05:30 ]

大相撲初場所、来年1月10日初日

琴勝峰
Photo By スポニチ

 幕内最年少21歳の琴勝峰が千葉県松戸市にある佐渡ケ嶽部屋での稽古後、報道陣の取材に応じ、「番付が止まることなく上がり続けたことは良かったと思う」と一年を振り返った。

 十両8枚目で迎えた初場所から勝ち越しを続け、5場所で前頭3枚目まで番付を上げた。周囲の期待は高まっており「もっともっと飛躍する年にしたい」と意欲を口にした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年12月30日のニュース