八角理事長 正代へ「俺の形は“これ”というものをつくってほしい」

[ 2020年9月28日 05:30 ]

大相撲秋場所千秋楽 ( 2020年9月27日    両国国技館 )

大相撲秋場所千秋楽で初優勝を決め、賜杯を手に笑顔を見せる正代(代表撮影)
Photo By 代表撮影

 八角理事長は正代の相撲について「初日から内容が良かった。この3場所だけじゃなく、この一年、優勝に絡んだり、いい相撲を取っているのは確か」と高く評価した。平幕に低迷する時期が長かったが「頑張っていれば、いつかいい事があるというのかな」とたゆまぬ努力も称えた。

 また、今後については「馬力を落とさず、俺の形はこれだというものをつくってほしい」と期待を込めた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年9月28日のニュース