元朝青龍おい・豊昇龍 新入幕で勝ち越し「親方に感謝です」

[ 2020年9月28日 05:30 ]

大相撲秋場所千秋楽 ( 2020年9月27日    両国国技館 )

輝(左)を掛け投げで破る豊昇龍(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 翔猿とともに新入幕だった元横綱・朝青龍のおい、豊昇龍は千秋楽で勝ち越した。7勝7敗対決だった佐田の海を寄り切り「立ち合いで負けないように。思い切り自分の相撲を取りたいと思った」と手応え。

 終盤3連勝で勝ち越し、幕内残留を決めて「親方に感謝です。あとがなくなってから“一つ一つやれ”と」。師匠の立浪親方(元小結・旭豊)の金言に最敬礼だった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年9月28日のニュース