ビックカメラ高崎 上野、完封目前が一転…悪夢2被弾にガックリ

[ 2020年9月28日 05:30 ]

第53回日本女子ソフトボール1部リーグL第7節   ビックカメラ高崎 2-3 豊田自動織機 ( 2020年9月27日 )

 第53回日本女子ソフトボール1部リーグ(日本ソフトボール協会・日本女子ソフトボール機構主催)は27日、京都市、愛知・刈谷、埼玉・朝霞の3会場で第7節の6試合を消化した。昨年女王のビックカメラ高崎は豊田自動織機に敗れ、早くも2敗目を喫した。

 ビックカメラ高崎・上野が2被弾で沈んだ。完封目前の7回、先頭に同点弾。無死二塁で始まるタイブレーカーの8回は、2死二塁から4番・中川に逆転サヨナラ2ランを浴びた。6回まで散発3安打、9三振を奪う好投をしながら勝利目前で暗転。首位攻防戦に敗れ「(原因は)疲労だったり、制球だったり、配球だったり。失投だと思います」と肩を落とした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年9月28日のニュース