集団感染の玉ノ井部屋 力士全員が退院 部屋の公式インスタで報告

[ 2020年9月28日 05:30 ]

大相撲秋場所千秋楽 ( 2020年9月27日    両国国技館 )

 力士24人が新型コロナウイルスに集団感染した玉ノ井部屋で、師匠の玉ノ井親方(元大関・栃東)が27日、入院した力士全員が26日までに退院したと、部屋の公式インスタグラムで明らかにした。玉ノ井親方は「最初の感染者が確認され、陽性者が増えていく不安な状況が続いた」と心境をつづった。所属力士が全休となり、日ごろの稽古の成果を披露できないことに「つらさを感じた」とした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「テニス」特集記事

2020年9月28日のニュース