古賀、資格停止期間終えレース復帰「本当にうれしい」

[ 2020年8月30日 05:30 ]

競泳・東京都特別大会第1日 ( 2020年8月29日    東京辰巳国際水泳場 )

<東京都特別水泳大会>男子50メートル背泳ぎで1位になった古賀淳也(右)
Photo By 代表撮影

 16年リオ五輪男子400メートルリレー代表の古賀が、ドーピング検査陽性による2年間の資格停止期間を終えてレース復帰した。

 50メートル背泳ぎを25秒04でゴールし「本当にうれしい。もっと速くなれると思えたことが収穫」と笑顔。処分を受けた当初は「死ぬということがすぐ隣にあった」ほど気落ちしたという。3月の練習再開後に東京五輪の延期も決まり「狙えるなら狙いたい」と33歳は再起を誓った。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月30日のニュース