桐生「悔しいけど…」安定のタイム納得 3戦連続10秒0台マーク

[ 2020年8月30日 05:30 ]

陸上 ナイトゲームズ・イン福井 ( 2020年8月29日    福井市・福井県立陸上競技場 )

レースを終えて桐生(右)と談笑するケンブリッジ(撮影・北條 貴史)
Photo By スポニチ

 桐生は予選、決勝ともにケンブリッジの後半の追い上げに屈した。それでも、2レースとも差はわずか。予選の10秒07、決勝の10秒06とタイムも良く「悔しいけど、2本とも10秒0台で走れた。毎週試合に出て、アベレージが下がらなかったのは収穫」と納得顔を浮かべた。初戦から3戦続けて10秒0台をマークしており、安定感が光る。あとは爆発するだけだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年8月30日のニュース