パナソニック、開幕6連勝で首位キープ! ルーキー竹山「成長」2トライ

[ 2020年2月23日 05:30 ]

ラグビー・トップリーグ第6節   パナソニック40-3NTTドコモ ( 2020年2月22日    花園 )

<NTTドコモ―パナソニック>後半、トライを決めるパナソニック・竹山(右)
Photo By 共同

 ラグビーのトップリーグ第6節が22日、各地で行われ、パナソニックは黄金ルーキーWTB竹山晃暉(23)が後半に2トライを挙げてNTTドコモを突き放した。開幕6連勝の首位キープに貢献し、「花園が小さく見えた。高校、大学の時は広く見えたけど。成長できたのかな」と名言が出た。

 帝京大2年以来の聖地。御所実(奈良)時代は、1、3年時の全国高校ラグビーで準優勝し、トライゲッターとして注目を浴びた。それもあって、この日はCTB松田から「花園から生まれたと、何度も言われました」とハッパをかけられた。

 花園の申し子らしく、切れ味鋭いステップで左サイドを何度も切り裂いた。裏へのキックでもチャンスもつくった。通算7トライはランキング3位タイ。新人王、未来のジャパンへ名乗りを上げた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2020年2月23日のニュース